ようこそ山口県小野湖畔の宝林寺へ


『今日の言の葉』

「 次郎やんとこの 報恩講に

 

 ハアよおまいり まいり

 

 太郎もこいや

 

 三太もこいちゅたら

 

 おまいりまいりの ふれあるき

 

 母家のじいちゃ 分家の嫁ご

 

 みんなみんなおまいり まいり

 

 ご院家さん  みえたよ 提灯ついたよ

 

 ハアよおまいり まいり (ふれあるき一番)」

 

 

今年もお取り越しのお参りでお世話になります(11/25~12/25)

 先日のお寺の報恩講を終え、各ご門徒様のお宅にお参りさせて頂いております。

 お伺いさせて頂いたときのお心遣いありがとうございます。

 予定では12月いっぱいを目途に予定をご案内させていただいております。

 

 寺族でもお内仏報恩講を勤めさせて頂きます。上の「ふれあるき」は仏教讃歌で歌われる報恩講様の様子です。

 家の報恩講に「参ってね」と、子供達が案内している様子です。この時期になるとこの歌を口ずさみたくなります。

 


寺カフェあーと第4弾のご案内と練習日(12.1)

第4弾 慰問コンサートinなぎの木

「 慰問コンサートinなぎの木」

 今年もお寺のコーラスにお声がかかり、慰問に行きます。

クリスマス会ですが、お寺のコーラスということを理解して下さった上で、毎年仏教讃歌など歌わせていただきます。

一緒に歌って下さる方、ご一緒に歌いましょう

 

 日時:12月23日(金)午後2時より

 

(一緒に歌って下さる方ご連絡ください。☎083664‐2548)

ただし、コロナの拡大によっては中止になる場合もあります。(写真は昨年度:土肥さんの独唱もあります)

*慰問の練習日は12月17日午後2時よりいたします。参加くださるかたには葉書でお知らせいたします。


報恩講を無事終えて(11/20)

令和4年11月20日(日)心配した天気も回復し、令和4年度の報恩講法要を無事に勤めることができました。

 ご講師は吉見 勝道先生(宇部市 浄念寺住職)でした。30代のお若いご住職様ですが、報恩講にふさわしい丁寧なお取継ぎをして下さいました。

 お話の中心は阿弥陀如来様の御本願のいわれをお聞かせ下さいました。

 私が目当てのご本願であったと聞き開くことが肝要とお諭しくださり、午前中のみの短い法縁でしたが大変有難く、今日のご縁を頂いたことです。(11.20)

→写真をクリックしてね 

 

駐車場横の倉庫の解体工事が終わりました。

ウクライナ緊急支援募金

ナビゲーションを整理しました!