菩提舎(書籍の編集・発行・販売)

菩提舎のロゴマーク

 

 

宝林寺の出版社〈菩提舎〉のネットショップです。

新刊のご案内

著書 「浄土真宗の信心は他力の信心であ         るー祈りのない宗教ー」

著者 市川幸佛(宝林寺住職)

定価 500円

浄土真宗の信心の特色は、信者の信仰生活の中に祈りが一切ないということである。およそ宗教というもので祈りを用いない宗教はない。だが浄土真宗には、それがないのである。浄土真宗は、祈る宗教ではなく、阿弥陀様のお慈悲を聞く宗教であり、ひとたび如来の本願が聞こえたら、一生の間お念仏をする宗教である。それはなぜか。信心が他力だからである。その他力の信心とは何かを、ご法座で語るように平易に説いたものである。

岡亮二先生の弥陀の誓願不可思議ー親鸞聖人の念仏と信心ー表紙の写真

書名 『弥陀の誓願不思議ー親鸞聖人の念仏と信心ー』

著者  岡亮ニ(元龍谷大学名誉教授 平成19年ご往生)

定価  400円

 本書は、宝林寺の仏教壮年会創立十周年記念の法座に岡先生をお招きしてご講演いただいた時のお話を本にしたものです。『歎異抄』の第一条について、そこに見られる親鸞聖人の念仏と信心について、現代に生きる私たちにとっての教えという立場にたって、鋭い洞察がなされています。

 また講演の最後には、お参りになられたお同行からの質問とそれに対する岡先生の回答などもあって、その場の雰囲気が生き生きと伝わってまいります。

 本書はその後東京の教育新潮社から同名の本として出版されました。菩提舎からお願いして、販路を広くお持ちの教育新潮社様に出版をお願いして実現したものです。活字もきれいで、装丁もあらたまって、とても読みやすくなっております。菩提舎にも残部が少しありますが、もしお求めの際には、教育新潮社様にご注文くだされたらと思います。(定価400円 教育新潮社の電話 03-3394-6116)

 

釋瑞覚先生の道を求めてーよき人との出遭いー表紙の写真

書名『道を求めて』

著者 釈瑞覚

定価 500円

 釈瑞覚さんは、台湾の尼僧さんです。その来歴を聞くとまるで今親鸞とでもいうような方です。苦しい自力の仏道を歩まれながら、どうしても悟りを開くことができず、熱心な信者さんの勧めで日本に来て、浄土真宗の教えに出遇われて、お念仏慶ぶ方になられました。

 宝林寺には、仏教婦人会創立十周年の記念の法座にお招きいたしました。本書は、瑞覚さんが、美祢市美東町の明林寺様でお話をされたものを、お許しをいただいてテープ起こし、その後に文字原稿に加筆訂正して本にしたものです。

 瑞覚さんの求道の歴史と、お念仏に出遇われた喜びが素直に語られています。またその中で、仏教、浄土真宗の教えが平明に説かれています。

 現在在庫が数部あります。もしご希望の方は、菩提舎あてにお電話かフッァクスでご注文ください。

 ご注文・お問合せ   菩提舎電話 0836-64-2548(宝林寺内)

                                            fax     0836-64-2549(宝林寺内)